SOCCER FREAK

2016年7月22日5:44 PM

  • 移籍情報

チェルシー、ルカクの買い戻しか?

昨シーズン、不調な結果となってしまったプレミアリーグのチェルシーだが、新たな戦力としてエヴァートンに所属するベルギー代表のロメル・ルカクをターゲットとしているようだ。

マルカ誌をはじめ複数の海外誌によると、当初チェルシーは今季から監督に就任するアントニオ・コンテ監督の意向から、ユベントスのアルバロ・モラタの獲得を狙っていたが、レアル・マドリードとの争奪戦に敗れ、モラタの獲得に失敗していた。
そこで次なるターゲットとして挙がったのが、2014年までチェルシーに所属していたベルギー代表のルカクだ。

昨シーズン、ルカクは18ゴールを上げプレミアリーグ得点ランキングでも4位に入る成績を残しており、ベルギー代表でも中心選手として活躍している。
また、ルカクはチェルシーの熱狂的なファンとしても知られおり、彼にとっては喜ばしい話しなのかもしれない。

チェルシーはルカク獲得に5000万ポンドを用意しているとされているが、再びルカクがスタンフォード・ブリッジのピッチに立つことができるかどうか、今後注目が高まりそうだ。

この記事の執筆者

  • SOCCER FREAK
  • SOCCER FREAK編集部

    SOCCER FREAK編集部。当サイトの運営から記事の執筆まで担当。欧州リーグを中心にサッカー観戦がライフワークの一つ。いつか生でCL決勝を観に行きたいと想いを馳せながら記事を執筆。