SOCCER FREAK

2017年4月28日6:46 PM

  • マメ知識

腹筋だけじゃない!クリスティアーノ・ロナウドってどんな選手?

『クリスティアーノ・ロナウド』。
サッカーに精通していない人でも、この名前を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか?
鍛え抜かれた6パックの腹筋やおしゃれな髪型などでも話題に上がるクリスティアーノ・ロナウドですが、そもそもどんな選手なのか掘り下げてみましょう。

C・ロナウドはスペインの超名門レアルマドリード所属のポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドは、チームとして、リーガやチャンピオンズリーグ、スペイン国王杯、クラブワールドカップ、さらには2016年のUEFA EUROなど数々のタイトルを総なめにしており、個人でも4度のバロンドールに選出されるなど、現在のサッカー界ではリオネル・メッシと並ぶスーパースターの中のスーパースターです。
※2017年4月現在

華麗な容姿や私生活、年収も超一流

クリスティアーノ・ロナウドは、上に挙げた数々の輝かしい成績も去ることながら、キレイな6パックで有名な腹筋や、ファッション、スタイリッシュな髪型などサッカー界きってのイケメンとしても有名です。美しく6個に割れた腹筋をキープするために1日3000回の腹筋をしているとの噂も流れたほどです。(←本人は否定しています。)

The mirror don't lie 🔥😜😜👍✌️⚽️

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

そのイケメンぶりから女性関係も奔放で、これまで数々の浮名を流し、一説には歴代の彼女は30人を超えると言われております。(本当はもっといるでしょう)

華麗な女性遍歴を持つクリスティアーノ・ロナウドですが、彼には息子もいます。しかし、この息子は結婚して出来た子供ではなく2009年のオフにサンディエゴで代理母契約を結んで出来た子であると報道されています。しかし、その他の噂もあり真相はクリスティアーノ・ロナウドが明かさない限りわかりません。ただ息子のジュニア君とのツーショット写真などは彼のインスタにたくさんアップされているので、チャーミングなジュニア君の顔や、C・ロナウドの子煩悩ぶりを見ることができます。

Good morning👍😍

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

サッカー界屈指のスーパースターは、年収においても破格の金額を稼ぎ出します。プレイヤーとしての年俸からスポンサー収入、広告収入、事業収入など多方面からの収入があり、2016年には全てのスポーツ選手の中で最も稼ぐスポーツ選手に選ばれております → C.ロナウドはやっぱりお金持ち!

華麗なるキャリア

プレー以外の私生活でも目立ちがちなクリスティアーノ・ロナウドですが、冒頭でも紹介させてもらったようにプレーヤーとしても一級品です。スポルティングCP時代から現在のレアルマドリードに至るまでのキャリアを簡単に振り返ってみましょう。

スポルティングCP時代に16歳でプロデビューを果たしたクリスティアーノ・ロナウドは、類まれな才能から一気に世界中のトップチームからの熱視線を集めることになり、2003年のマンチェスターユナイテッドとの親善試合で当時のマンUの監督であったサー・アレックスことアレックス・ファーガソンを一瞬で惚れさせ、シーズン開幕前にマンチェスターユナイテッドに約1,200万ポンドで移籍しました。
(↓ファーガソンを唸らせたと言われる試合)

マンチェスターユナイテッド時代は、デイビッド・ベッカムが付けていた7番を継承し、プレミアリーグ制覇やチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトル取得に貢献し、一気にスターダムへとのし上がります。特に2008年シーズンのチャンピオンズリーグでは8得点を挙げ得点王にも輝き、初のバロンドールにも選出されるなど大活躍の年でした。

そして2009年にマンチェスターユナイテッドから、サッカー界の白い巨人と言われるレアル・マドリードへ、当時の移籍金最高額の8000万ポンド(約140億円)で移籍しました。レアル・マドリードに移籍してからも、持ち前のゴールハンターぶりは衰えることなく、着実に得点を重ね、3度のリーグ得点王、4度のチャンピオンズリーグ得点王、3度のバロンドール獲得などの大活躍を続けています。2017年にはついに史上初のチャンピオンズリーグ通算100得点を記録した選手になりました。
CL通算100得点を纏めた動画はこちら

プレースタイル

サッカー界屈指のゴールゲッターであるクリスティアーノ・ロナウドのプレースタイルは、スピードにのったキレのあるドリブルと強烈且つ正確なシュートスキル、高さのあるヘディングが挙げられると思います。得に滞空時間が長く、打点の高いヘディングは唯一無二と言っていいほど美しく素晴らしいです。

シュートレンジに関しても広く、ミドルレンジからでもゴールを狙えますし、無回転のフリーキックも彼の大きな武器の一つだと思います。また、振りの早いデコピンのようなピンッとした蹴り方も彼のプレースタイルの特徴でしょう。

足の速さでも秀でており、96メートルを10秒で走っているという動画もあり、その足の速さを証明しています。

ゴール後のパフォーマンスでも注目を集めるクリスティアーノ・ロナウドは、ここ数年、手をクロスして飛び上がり着地と同時に手を広げ雄叫びを上げるという(通称:ロナウドポーズ)パフォーマンスが定着しています。最近では2016年のクラブ・ワールドカップで鹿島アントラーズの鈴木選手がマネしたことでも話題となりました。ロナウド=このポーズというイメージを定着させるところもスターとしての要素をしっかりと抑えてる気がしますね。

🙏👌⚽️

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

このようにスーパースター街道を突き進むクリスティアーノ・ロナウド。腹筋や彼女、髪型などの私生活やファッション面で目立ちがちな彼だが、一流のサッカー選手としてこれからも数々の栄冠を獲得し伝説を作り上げてくれることは間違いないでしょう!これからもクリスティアーノ・ロナウドの活躍に期待しましょう!

C・ロナウドの選手データを見る

この記事の執筆者

  • SOCCER FREAK
  • SOCCER FREAK編集部

    SOCCER FREAK編集部。当サイトの運営から記事の執筆まで担当。欧州リーグを中心にサッカー観戦がライフワークの一つ。いつか生でCL決勝を観に行きたいと想いを馳せながら記事を執筆。